親バレ 電話

HOME
お気に入りに追加

親バレしないための秘訣は本人確認の電話にアリ!

消費者金融による単独経営のために印象の悪かったキャッシング会社も現在では、大手銀行の経営参加によって大きな信頼性を持つこととなりました。また、借り入れの手軽さと無利息サービスなど銀行借り入れするよりも多くのメリットがあるために、これを目的に取り敢えずキャッシングに申し込みたいと考える人が増加しているのが現状です。

しかし、だからといって以前のマイナスイメージが完全に払拭されたわけではありません。そこで親バレが心配という人に注意してもらいたいのが申し込み時に行われる電話での本人確認です。

本人確認の電話への対応が親バレしないための秘訣

基本的に本人確認の電話を行うキャッシング会社は少数です。しかし、中には本人確認の電話を自宅にしてくるケースもないわけではありません。申し込み時には氏名・住所・電話番号など詳細な個人情報を開示すると共に個人を証明するための本人確認書を提出することとなります。

しかし、この本人確認書に記載されている情報と、開示した情報とが食い違う場合には本人確認のために自宅へ電話連絡が行われることがあるのです。

またこの際も電話連絡先を携帯電話の番号にしておくことで自宅への電話を阻止することが可能です。ですから、自宅への電話連絡を阻止するためにも開示した情報に誤りがないか、連絡先は携帯電話の番号になっているかはキチンと確認するようにしましょう。

また勤務先にバレたくないという人も多いことでしょう。しかし、勤務先への在籍確認は申し込み時の必須事項となっています。ですから、在籍確認の電話で勤務先にバレる可能性が全くないとは言えないのです。

そこで利用してもらいたいのが、保険証などの提出で電話での在籍確認の代替えとしてくれるキャッシング会社です。完全を期すならばこの方法が一番おススメですよ。

ネット申込みのまえに事前にチェック!

ネット申込をするまえに確認しておきたいこととして、フォームの記入の必要事項です。特に利用者があいまいな項目として挙げられるのが自宅や勤め先などの郵便番号です。郵便番号は意外とはっきり覚えていないものです。

記入自体は5分もかからないのですが、こういった情報をその場で検索するのはめんどうです。事前に確認しておくとやり直す手間もなくなるのでよりスムーズに申込ができます。

メニュー
    
            
目的別で選ぶ