親バレ プロミス

HOME | 運営会社
お気に入りに追加

プロミスの安心申し込みなら確実に親バレ回避可能!

◇ 安心の電話連絡

■ 個人名の連絡なのでプロミスなら知られない

プロミスの場合、申し込み時には電話での本人確認が必須となっています。しかし、心配には及びません。自宅だけでなく勤務先への電話連絡は会社名ではなく個人名での連絡となるので、プロミスだと知られることはありません。

■ 確実を期待したいという場合には…

またそれでも心配という場合には直近の給与明細書や健康保険書を提出することで本人確認の代替えとしてくれるので、確実を期したいという場合にはこの方法を利用すれば電話連絡は一切はいらないというわけです。

◇ 郵送物なしにも対応

■ 郵送物をストップすることができる

インターネット以外の申し込みでは契約書や利用明細が郵送で送られてくることになるのですが、プロミスの場合、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録を行えば一切の郵便物をストップすることが可能です。

■ 特典あり!お得な無利息と手数料0円

またこの2つの登録を行うことで、30日間の無利息サービスが受けられ、三井住友銀行でのキャッシング利用時に手数料が0円になるなどのサービスも受けることが可能です。 郵送物の心配をしないで済むだけでなく、多くの特典が受けられるのですから申し込まない手はありませんよね。

◇ 安心の申し込みと借り入れ方法

■ ネットを利用するのがオススメ

申し込みや利用時に注意してもらいたいのが店舗や無人契約機や専用ATMの利用です。無人契約機や専用ATMへの出入りは人目を遮ることができないので、親に見られてしまう可能性も考えられます。

しかし、プロミスならば安心です。プロミスは申し込みをインターネットで済ませることが可能です。 またプロミスは自社契約機の他に三井住友銀行のローン契約機が利用できるので、申し込みだけでなく、インターネット申し込みで後日郵送されてくるカード発行も受けることが可能です。

お得なネット申込みはこちら

そして専用ATMの他にも三井住友銀行、セブン銀行、ローソンなど多くの提携ATM利用が可能ですから、キャッシングしていると思われることなく申し込みや利用が安心して行えるというわけです。

■ ローン契約機の利用すらバレない

しかも、ローン契約機は銀行の店内に設置されており、一般的なキャッシング会社のように独立したブースが設置されているわけではありません。 ですから、銀行に入ってからの利用となるのでローン契約機の利用すらバレることなく申し込むことができるのです。

ネット申込みなら親バレしない、お勧めの金融ランキング

どうしても親バレをしたくない方にお勧めのカードローン。プロミスやアコムでしたら、ネット申込みに対応してるので安心して利用できます。

プロミスは親バレしないので学生に多く利用されています

学生でもローンを組むことのできる金融機関は多くあります。その中でも最近ではプロミスなどの大手消費者金融を借入先に選ぶ大学生や専門学生が増えてきました。

大手消費者金融が学生に多く選ばれる理由として大きいのが「バレない」という点ではないでしょうか。

大学生、専門学生向けにローンを組める一般の金融機関の場合は、借り入れの際や、返済が遅れたなどした場合に自宅に電話や書類が届くのが一般的です。また、借り入れ時は親バレしなかったとしても、返済が滞った場合やトラブルなどした際には身内バレしてしまう可能性はかなり高くなってしまいます。

しかし、大手消費者金融では、返済が滞った場合でも、すぐ自宅に連絡は行きません。自宅に連絡が入る前に必ず本人のスマートフォンや携帯にメッセージが入るので、返済をうっかり忘れた際なども、すぐに親バレの心配はなく安心です。

この様に、催促のサービス一つとってもプライバシー管理がしっかりなされており、親バレの心配がない点が多くの学生に選ばれてる理由なのでしょう。

また、プロミスは、学生であればアルバイトをされていれば申込審査を受けらる間口の広い金融機関の1つですので、大学生や専門学生の方はとても利用しやすいでしょう。

ネット申込みのまえに事前にチェック!

ネット申込みをするまえに確認しておきたいこととして、フォームの記入の必要事項です。特に利用者があいまいな項目として挙げられるのが自宅や勤め先などの郵便番号です。郵便番号は意外とはっきり覚えていないものです。

記入自体は5分もかからないのですが、こういった情報をその場で検索するのはめんどうです。事前に確認しておくとやり直す手間もなくなるのでよりスムーズに申込みができます。

各業者について
目的別で選ぶ